就活は今後の人生を左右する大きなイベントでもありますが、実はナンパスポットとも言われています。

先輩に聞いてみても分かると思いますが、就活中に100人斬りしたとかいうヤバいやつがマジでいます。セフレになったなんて話もよくよくある話です。

中には、就活生に装って説明会に参加する社会人もいるほど、とにかく就活は本当に知る人ぞ知るナンパスポットです。

無料で可愛い女子大生と出会えるわけですからね。見方を変えれば、無料のサクラがいない出会い系サービスですよ。

要は、就活中は女子学生も積極的に情報収集したいと思っているので、「この人の話を聞きたい!」と思ってもらえば、すぐに仲良くなれるんですよ。

正直、女子学生からリスペクトの対象になれば、めちゃくちゃガードが甘くなります。

なので、あなたが童貞でも就活は冗談抜きで童貞を卒業できるビッグチャンスです。

それでは、就活女子と童貞を卒業する王道の流れを順にお伝えしましょう。

グループワークがある1dayセミナーなどに参加すること

就活女子となぜ仲良くなれるのかというと、就活では1dayセミナーなどに参加すると、必ずグループワークがあるからです。

グループワークは4人~8人でおこなったりするので、そこで仲良くなるケースがあるんですよね。

グループワーク中は、1つのゴールに向けてみんなで話し合ったりするわけですから、仲良くなれる理由も想像できるでしょう。

ただ、基本、セミナーなどは席が予め決められているの、そのグループに可愛い女子がいなければ試合終了です。なので、そこばっかりは運です。

逆に、隣が可愛い就活女子だったらマジでラッキーだと思ってください。

仲良くなれれば例え彼氏がいても、やれるチャンスがゼロではないので諦めないでください。

それと、明らか女性から人気がなさそうな企業のセミナーに参加しても意味はないので、参加する企業も注意を払ってください。

また、セミナーでなくても合同説明会で自分から話しかければ仲良くなれる可能性もあるので、チャンレンジしてみる価値はありますよ。

セミナーは勝手に仲良くなれますが、合同説明会は自分からアタックする必要があるので多少ハードルは高いですけどね。

ただ、同じブースで「この業界が第一志望なんですか?」など、話題には困りませんので、勇気さえあれば話しかけてみてください。

就活経験値が低くて、自分より低学歴の就活女子を狙えば可能性大

当たり前ですが、いくらセックスできるチャンスがあるといっても、「この人凄い。仲良くなりたい。」と思わなければ話になりません。

もうこれは、とにかく大前提です。

なので、あなたが高学歴、ターゲットの女性があなたより低学歴であれば有利になるのは間違いないです。

そして、就活経験が低い就活女子を狙えば確率が上がるのも間違いないです。「今日がはじめてのセミナー参加なんで緊張しています。」なんて言う就活女子であれば最高ですね。

そこで、喋ってる内に、例えばあなたが「今日が10社目でインターンも参加していて、◯◯からすでに内定ももらっている」ということが、その就活女子に伝わればどうなるかは想像に難くないですよね。

あなたに対して、間違いなく尊敬の眼差しですよ。

私が就活中にもあったんですが、関西のセミナーに東京の高学歴の就活男子が参加していて、すでに内定をもらっていることが分かりました。

しかも、その日の午前中は◯◯会社の役員と会ってみたいなことが、同じグループの就活女子に伝わり、もうそれからは、その学生の話をキラキラした目でみんあ聞いているわけですよ。

もし、そんな状況で、「このあと、どっかで就活の話しない?」なんて一声かければ、ついてこない女子なんていませんよ。

後は、仲良くなって、頻繁に会って、どこかのタイミングでお酒が入ってとなると、もう勝ちです。

なので、学歴に自信がなければ、就活経験値を積むに越したことはありません。経験値が高ければ高いほど有利です。

もちろん、グループワーク中に調子に乗った発言をして、「こいつうざい」と思われれば試合終了なので注意してください。

余裕のある雰囲気を出するのがコツです。経験を積むと、自然とそういうオーラが出るので、特に意識しなくても大丈夫ですけどね。

まとめ

学生のうちは、外見が特に重視される傾向にありますが、就活に限ってはそうとも限りません。

「この人すごい。」と言われる就活生がとにかく魅力的に見えますし、モテます。

もちろん、就活はナンパする場ではありませんので、そっちに力を入れすぎて就活を適当にしては人生も狂ってしまいます。

ただ、就活は普通にやっていれば楽しいものではなく辛いものなので、そういうのを楽しみに参加するの悪いことではありません。

暗い顔している学生より、楽しそうにしている学生のほうが、企業からの評価も高くなりますしね。

インターンシップは大学1年生でも2年生でも参加できるので、もし大学生になっても童貞で・・・と悩んでいるんでしたら早い時期から参加してみてはいかがでしょうか。

就活にも有利になりますし、卒業にも近づきます。まさに一石二鳥です。

ただ、リア充大学生もライバルになるので、そこのハードルを超える必要があるということも忘れてはダメですよ。